30代資格 転職&年収アップ

30代はどういった資格を取るべきか?私の経験をお話すると・・・

【資格がないこと】+【実務経験がないこと】+【30代〜】は相当なハンデです。

私の経験から30代の資格&転職(再就職)についてお話させてもらうと・・・

1、同業他社ならば実務経験が重視される。資格はあるに越したことはない。
2、異業他社ならば、やりたい仕事にあった資格が最低でも必要。

こんな印象を受けました。

2について補足すると、仕事に必要な資格を持っていたとしても、年齢を理由に敬遠
されることもありました。
つまり、30代では資格を持っていても仕方がないケースも
多いということです。

私が利用した転職エージェントの話では、30代の転職においては、

・30代前半までが実務経験
・30代後半以降はそれに加えて管理職としてのマネジメント経験

が重視されるとのことでした。

「それじゃ〜資格は意味がないの?」

とつぶやきたくなりますが、異業種や未経験からの転職の場合は、経験がなくても
関連した資格を取得してきた場合、やる気を買われることがあるとのことでした。

資格をキャリアアップや転職(再就職)に生かすには・・・

公認会計士や弁護士(司法試験合格)といった資格は、希少価値があるので確かに
キャリアアップや転職(再就職)にはいいアピール材料になるでしょう。

だからといって、資格と取るまでの労力や難易度を考えると「30代におすすめの資格」
として、そう簡単に人に勧められるものじゃありません。

「手の届く範囲で就職や転職に使える資格というのは何か?」
「資格を利用してどうやって転職(再就職)するか?」

以上のことを追求して、あなたに紹介するのが当サイトの目的になります。

当サイトのコンテンツは以下のとおりです。気になるページから見ていってください。

30代からの資格講座【希少価値のある資格とは?】
実務経験なしから就職を考えているなら【30代女性&主婦向け】
キャリアアップ&転職を成功させる資格【職歴にプラスできる資格を取ろう!】

30代 資格|転職&年収アップに使える資格メニュー