レーザーで視力回復 | 手術で失敗しないレーシック医院選びのポイント

レーザーで視力回復 | 手術で失敗しないレーシック医院選びのポイントについて

>>レーシックのおすすめクリニックを徹底比較

第1位 品川近視クリニック
おすすめ度 ★★★★★
日本で一番の症例数を誇る品川近視クリニック。眼科医はすべて経験豊富な眼科専門医なので安心です。 品川エディションの高性能のレーザーなど設備も最新鋭にも関わらず、この価格は驚きです。

品川近視クリニックの公式サイトはこちら
第2位 神奈川クリニック眼科
おすすめ度 ★★★★☆
神奈川クリニック眼科では執刀医を指名できる制度があります。信頼をおけるドクターに任せられるので不安も和らぐでしょう。自慢のコンチェルトによるイントラレーシックとクリーンルームは神奈川クリニック眼科の自慢です。

⇒  神奈川クリニック眼科の公式サイトはこちら
第3位 錦糸眼科
おすすめ度 ★★★☆☆
レーシックのパイオニアである錦糸眼科。眼科ならではのキメの細かなアフターフォローを受けたい方にはおすすめです。もちろんイントラレーシックを取り扱っています。

錦糸眼科の公式サイトはこちら

レーザー視力回復手術の効果を最大限に活かして、合併症を 防ぐためには

■ 清潔な環境で行われること
■ 最新のエキシマレーザーと術式で行うこと
■ 経験豊富な優秀なドクターに診てもらうこと

の3つの要素が必要不可欠です。

レーザー視力回復手術も日夜技術が進歩しているためいまやイントラレーシックという ものが主流になっています。これはすべて工程をレーザーを使用して行うため失敗する ことが滅多にない術式になります。

そのためレーザー視力回復手術を受けるならイントラレーシックを行っているクリニックを 選ぶことが失敗して後悔しないための選択肢として第一になります。

ドクターの技術に関しては手術自体より、レーザー視力回復手術を受ける前の適応検査で差がでるといいます。

検査の段階で角膜の形状とカーブを誤って診断してしまうと間違ったデータをもとにレーザー視力回復手術が行われるので当然よい結果にはなりません。

レーザー視力回復手術を受けようとする方の多くは長年のコンタクトレンズの使用により角膜が変形していたり、目の病気をもっていることがあります。これを事前に診断できるかがドクターの役割になります。

レーザー視力回復手術は日本眼科学会によると「眼科専門医」が執刀することが望ましいと いうガイドラインがありますので、医師が眼科専門医であるか確認しましょう。

また、クリニック選びで重要な点は、

レーザー視力回復手術のメリットだけでなく、リスクやデメリットを 具体的に説明してくれるかどうか」

「手術がうまくいかず、合併症や副作用を引き起こした際の対処」

レーザー視力回復手術を受けるのであれば、こうしたレーザー視力回復手術によるデメリットを 説明してくれるところにしましょう。また、手術後のアフターフォローが丁寧なところだと安心できますね。

是非、当サイトを参考に
■ レーザー視力回復手術のメリットとデメリット
■ 後悔しないための失敗しないクリニック選び
などなど必要な情報を仕入れてくださいね。

レーザーで視力回復 | 手術で失敗しないレーシック医院選びのポイントカテゴリー